ドコモ、GPS対応の「らくらくホンIV」を8月17日発売

ケータイ情報Watch

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報、携帯動画、ストラップ、ケイタイ小説のランキングとニュースをピックアップ!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新!ケータイ情報ランキングへ
 NTTドコモは、GPS機能を搭載した富士通製FOMA端末「らくらくホンIV」(F883iES)を8月17日に発売する。

らくらくホンⅣ

 「らくらくホンIV」は、シニア向け端末「らくらくホン」シリーズの最新機種となるモデル。新たにGPS機能が搭載され、本体底面部のワンタッチブザーで周囲に危険を知らせるのと同時に現在地を別のユーザーに通知できる。iアプリ非対応だが、地図・ナビゲーションアプリが用意されている。アプリのメニューは「らくらくホンIV」のメニュー画面を模したものになっており、音声入力対応の乗換案内機能、相手に自分の位置を伝えられる「かんたん位置メール」などの機能が利用できる。

 メインディスプレイは、約2.6インチ、240×320ドット、26万2,144色表示の半透過型TFT液晶、サブディスプレイは約1.2インチ、64×64ドットのモノクロSTN液晶を装備する。背面側に有効画素数130万画素、記録画素数120万画素のCMOSカメラ、メインディスプレイ側に有効32万画素、記録31万画素CMOSカメラを備えている。側面部にはmicroSDカードスロットも用意される。

 本体底面部に、周囲の騒音レベルを計測するマイクがあり、通話相手の声が小さければ自動的に受話音量を上げる機能、あるいは周囲の騒音に応じてノイズキャンセル機能が働き、自分の声が小さい場合に相手側に伝える声を強調させる機能などが用意されている。このほか、歩数計機能、赤外線機能なども利用できる。知的障害者や携帯電話の操作が困難なユーザー向けに、外部機器との連携機能もプリセットされる。

らくらくホンⅣらくらくホンⅣ

 大きさは約104×50×17.6mmで、重さは約113g。連続待受時間は、歩数計ON(移動時)で約260時間、歩数計OFF(移動時)で約365時間。連続通話時間は約140分で、連続テレビ通話時間は約100分。ボディカラーはシルバー、ピンク、ネイビーの3色。

引用元:ケータイWatch
スポンサーサイト
最新!ケータイ情報ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。