12月の携帯契約純増数、ソフトバンクが8カ月連続首位

ケータイ情報Watch

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報、携帯動画、ストラップ、ケイタイ小説のランキングとニュースをピックアップ!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新!ケータイ情報ランキングへ
 電気通信事業者協会が10日発表した2007年12月末の携帯電話契約数によると、新規契約から解約を引いた純増数でソフトバンクモバイルが21万800件と8カ月連続で首位を守り、年末商戦を制した。2位はKDDI(auとツーカー)で13万8600件。3位はNTTドコモで12万1500件だった。

 07年1―12月の年間純増数では、KDDIが232万9200件で2年連続首位。ソフトバンクは211万5800件で2位。ドコモは93万6700件で初めて3位に転落した。ただし、07年4月―08年3月の年度ベースでは、ソフトバンクがKDDIを抜いて初の首位になる可能性が濃厚だ。

 一方、イー・モバイルを加えた携帯4社の契約総数は12月末で1億52万件4700件となり、初めて1億件を突破した。

引用元:NIKKEI NET
スポンサーサイト
最新!ケータイ情報ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。