端末の安さか月々の料金か?--ケータイの新しい買い方(1)

ケータイ情報Watch

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報、携帯動画、ストラップ、ケイタイ小説のランキングとニュースをピックアップ!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新!ケータイ情報ランキングへ
 今年の秋から、NTTドコモとauの携帯電話の販売方法が大きく変わった。携帯電話機を頻繁に買い換える人とそうでない人の間の不公平感を解消するため、月々の利用料金から携帯電話機の価格への補填を明確化したものだという。簡単に言えば携帯電話を安く買った人は利用料金を高く、高く買った人は利用料金が安くなるということだ。NTTドコモ、au、ソフトバンクのそれぞれについて、料金を検証してみた。

 今回、新方式になったのはNTTドコモとauだけだ。ソフトバンクはすでに1年以上前から携帯電話機をローンで購入する方法を採用しているため変更はない。新しくなった方式は3グループとも制度は大きく異なっている。

新機種のみ適用のNTTドコモ、905iなら月額1680円引きの料金プランも

 まず、NTTドコモだが、新しい販売方法が適用されるのは新機種からとなり、905iシリーズ以降に発売される機種が対象となる。それ以前の機種では従来とまったく変更はない。新方式では、携帯電話機が高い「バリューコース」で購入した場合に月額基本料が従来より毎月1680円安い「バリュープラン」を選択できる。

 高く購入といっても実際には頭金なしで無利子のローン購入も選択できるため、月々わずかの追加金額だけで新機種を使うこともできる。反対に月額基本料は従来どおりだが、携帯電話機代金を15750円割り引く「ベーシックコース」も用意されるが、店頭では推奨されていない。

 実際に店頭ですすめられる買い方は、携帯電話機を高く購入する「バリューコース」で、ほとんどのユーザーがバリューコースを選択している。購入方法は一括のほか金利なしのローン購入。たとえば家電量販店では905iシリーズは5万400円で、分割なら4200円×12回か2100円×24回払いとなる。つまり、バリュープランで1680円安いため差し引き月々420円の追加で最新の905iシリーズの購入ができることになる。これは、新規契約でも機種変更でも同じ。今後現在の905iシリーズよりも安い機種が登場すれば、追加金額がなくなる可能性もある。

 なお、バリューコースでローン購入後、途中で機種変更したい場合は新たにローンを組むこともできる。FOMA回線1契約につき、ローン契約は2契約まで可能。もちろん最初の機種のローン残金を一括清算することも可能だ。

auは全機種に新制度。フルサポートコースはローンではないが解除料がかかる

 auも携帯電話機が安くなって、月々が従来どおりのフルサポートコースと、携帯電話機を高く買うものの月々が安いシンプルコースに分けられる。

 NTTドコモと違うのは、新機種だけでなく、従来機種まですべて新方式での購入になっていることと、シンプルコースだからといって格安なプランは基本使用料が1050円か2100円で無料通話のない2コースで、それ以外のプランはフルサポートと同額であることなど、携帯電話機が高いシンプルコースを選ぶメリットがあまりないことだ。

 実際の店頭ではNTTドコモと反対で、携帯電話機を安く買って月々の料金が安くならないフルサポートコースがすすめられる。年末商戦では、au機種の多くは新規契約で1円など、無料に近い金額で販売されている。

 フルサポートコースでは携帯電話機を安く購入する代わりに途中で機種変更や解約などをすれば、解除料がかかる。ただし、その解除料は携帯電話機の利用期間に応じて変わり、12カ月未満なら1万8900円、18カ月までは1万2600円、24カ月までは6300円となる。

 この解除料はauのポイントを充当でき、月々の利用が多いユーザーなら、途中で機種変更しても解除料はポイントで相殺できることをauは強調している。フルサポートコースを選択するとポイントの付与率も上がるため、月々14400円以上の利用なら、13ヶ月目で解除料が相殺できるという。また「誰でも割」を利用してもフルサポートを利用していれば、契約解除料はかからない。

 ただし、現在の販売店でのau携帯電話の価格は、機種変更はフルサポートコースでも1円機種はなく、従来と同じ機種変更価格が設定されているのが現状。ポイントが多いユーザーなら1年程度で格安に新機種が使い続けられる、というわけではなさそうだ。

引用元:zdnet
スポンサーサイト
最新!ケータイ情報ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。