auの新プランで主流になると思われる「フルサポートコース」を徹底的にチェック!(2)

ケータイ情報Watch

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報、携帯動画、ストラップ、ケイタイ小説のランキングとニュースをピックアップ!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新!ケータイ情報ランキングへ
 フルサポートコースでは、2年間の継続利用が原則となる。2年の利用期間は、auの利用期間ではなく、端末の利用期間のこと。くだいていえば「2年間は機種変更しないでね、機種変更するならば解除料がかかりますよ」ということになる。

 2年未満で機種変更やauの契約を解除した場合、ペナルティーとして次のような契約解除料を取られる。

●契約期間による契約解除手数料の違い
12カ月まで:1万8000円
18カ月まで:1万2000円
24カ月まで:6000円
24カ月超:なし

 このように、かなり高い契約解除料が設定されているため、フルサポートコースで購入した場合は、2年間は使い続けるものと覚悟したほうがいいだろう。

 ただし、フルサポートコースに限り、「auポイント」の付与率を大幅にアップしている。しかも、毎月の利用額に応じて獲得ポイント率がアップする仕組みだ。

●利用金額に応じたauポイント付与率
0~4999円:4ポイント/100円(従来比2倍)
5000~9999円:5ポイント/100円(従来比2.5倍)
1万円~:7ポイント/100円(従来比3.5倍)


 そして、貯まったポイントはフルサポートの解除料にも適用できる。auでは、貯まったポイントをフルサポートの解除料に充当すれば、2年以内でも機種変更できるとのPRを行っていた。今までより早いペースでポイントが貯まるので、これを解除料に割り当てれば2年以内でも機種変更は可能だ。

 とはいうものの、せっかく貯めたポイントをキャンセル料に使ってしまうのはもったいない気もする。次の端末購入時の費用に充てたいと思う人は多いはずだ。そのため、実際には「2年間は機種変更できない」と考えておいた方がよいだろう。

11月12日前に駆け込み需要が起きる?

 ポイントアップを考えると、フルサポートプランは決して損なプランではない。しかし、端末の2年間継続利用が条件となると、買い替えの早いユーザーには痛いかもしれない。11月12日を過ぎると、今までの販売方法はなくなってしまうため、もしかしたら駆け込み需要が発生する可能性がある。11月11日以前であれば、2年間の縛りなしで端末を購入できるからだ。秋冬モデルの発売時期にもよるが、11月上旬のケータイの価格に注目しておくべきだろう。

 なお、フルサポートコースでは、2年間を過ぎるとシンプルプランへの切り替えもできる。待ち受け中心で使う人は、シンプルプランにするとよいだろう。ただし、それ以外の人は料金が高くなることもあるので、切り替えには慎重になるべきだ(この点に関しては、先に掲載した「auの新料金プラン『シンプルコース』は本当におトク? 利用シーンを想定して料金を徹底検証!」を参照してほしい)。

 また、フルサポートコースのポイント優遇は、2年間を過ぎても有効だ。ポイントの付与率が高いので、ポイントが大量に貯まるだろう。ただし、ポイントの貯めすぎには注意した方がよい。それは、11月12日からauポイントの仕組みが変わるからだ。

●11月12日からのauポイントの仕組み
・有効期限を廃止(以前は最長3年)
・ポイント加算上限:4万ポイント
(以前は上限なしだった)


 このように4万ポイントで打ち止めとなるため、4万ポイントに近づいたらさっさと機種変更した方がよい。このポイントプラグラムの変更は、全ユーザーが対象となる。すでにポイントを貯めている人は、自分のauポイントをチェックしておきたい。

「フルサポート」と「シンプル」どっちを選ぶべき?

 では、auユーザーはフルサポートコースとシンプルコースのどちらを選んだらよいのだろうか? 正直にいって、実に悩ましい選択だ。シンプルコースの料金が確実に安ければシンプルコースをオススメしたいのだが、前回の記事で紹介した通り安いとは断言できない。どちらが得なのかは一概に言えないので、パターン別のオススメコースをまとめておこう。

●使い方別のオススメコースはこれだ!
端末を安く買いたい人→「フルサポートコース」
端末の2年の縛りが気にならない人→「フルサポートコース」
待ち受け中心の人→「シンプルコース」
月によって通話分数が大きく変化する人→「シンプルコース」


 シンプルコースは端末が高くなるうえ、料金も安いとは断言できない。そのため、待ち受け中心などの場合を除いては、フルサポートコースにしておくのが無難だと思われる。

引用元:DIGITAL ARENA
スポンサーサイト
最新!ケータイ情報ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。