NTTドコモ、2in1サービスの機能を拡充へ

ケータイ情報Watch

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報、携帯動画、ストラップ、ケイタイ小説のランキングとニュースをピックアップ!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新!ケータイ情報ランキングへ
NTTドコモは、1台の端末で2つの電話番号とメールアドレスが利用できる「2in1」サービスに、番号ごとの着信回避とWebメールの端末保存機能を追加する。

 NTTドコモは10月4日、1台の携帯電話端末で2つの電話番号とメールアドレスが利用できる「2in1」サービスに、番号ごとの着信回避と、Bモードで利用するWebメールを端末に自動保存する機能を追加すると発表した。10月10日から導入する。

 新機能では、利用する電話番号ごとに着信を制限する設定ができる。例えば、Aモード利用時にBモードの電話番号宛の着信があった場合に、「電源OFF/圏外」というような発信者への応答ができる。仕事とプライベートで番号を使い分けている場合などに便利だという。ユーザーは、設定ダイヤル「1414」に発信して、ガイダンスの指示に沿って利用できる。

 また、Bモードで利用可能なWebメールは、「Webメール設定」から「新着メール受信設定」を選択し、「自動端末保存」に設定することで、受信メールを端末内に保存できる。これにより、メール利用の度にWebメールサイトに接続する必要がなく、iモードメールに近い感覚でWebメールが利用できるという。

 2in1サービスの利用料は月額945円(税込み)で、機能拡充に伴う料金の変更はない。

引用元:IT Media
スポンサーサイト
最新!ケータイ情報ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。