ドコモ、「P904i」向けのソフト更新サービス開始

ケータイ情報Watch

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報、携帯動画、ストラップ、ケイタイ小説のランキングとニュースをピックアップ!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新!ケータイ情報ランキングへ
 NTTドコモは、今年6月に発売したパナソニック製のFOMA端末「P904i」に不具合が見つかったとして、同端末のユーザー向けにソフトウェアアップデートサービスの提供を開始した。対象となる端末の台数は、8月20日の時点で約36万台。

 今回公表された不具合は、「指定着信許可」や「指定着信拒否」といった設定が行なえる「電話帳指定設定」に関するものと、音楽データの再生に関するものの2点。「電話帳指定設定」では、本来20件まで登録できる仕様だが、7件までしか登録できなくなっていた。音楽データの再生については、パナソニック製の一部のミニコンポ(PMシリーズ/NSシリーズ)でmicroSDカードに録音したデータを再生しようとすると、エラーが発生する場合があるというもの。

 いずれの不具合もソフトウェアアップデートで修正できる。アップデートには約4~13分程度の時間がかかり、その間は他の操作は行なえなくなる。

■ URL
  重要なお知らせ(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/070829_00.html
■関連記事
P904i


引用元:ケータイWatch
スポンサーサイト
最新!ケータイ情報ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。